運動不足むくみの原因になります。なぜ、運動不足がむくみにつながるのかの原因を知ろう

運動不足とむくみ

ストレッチ,女性運動不足はむくみの原因になります。
ですから、ストレッチやランニングなどエクササイズもかねて運動不足は避けましょう。
運動やストレッチを行うことで筋肉が伸び縮みし、血管運動が促され血液のめぐりが良くなります。
運動により血液の循環が改善されますので、リンパの流れも良くなります。
リンパ管自体に運動機能がありませんが、筋肉の運動による刺激と、リンパ管の横にある血管の運動による刺激により、リンパ液の流れがスムーズになります。
このように、エクササイズは、筋肉が伸縮するため、筋肉が直接リンパ管を押したり、返したりして、リンパ液の流れを改善してくれます。
筋肉運動により、血管の収縮が促進され、血管運動による刺激が加わることにより、リンパ液は流れやすくなります。

※エクササイズによりリンパの流れがよくなること、むくみにくくなります

筋肉量とむくみの関係

筋肉が十分についていないと、体の代謝が悪くなり、リンパや血液の代謝が滞りやすくなるため、むくみが起こりやすくなります

エクササイズ,女性筋肉量も足のむくみ解消には重要です。
適度に筋肉をつけて代謝を良くする事により、やせやすいからだを作る事ができます。
とくに下半身は、血液、リンパ液ともに重力の影響で下がっていき、自然とむくみやすくなります。
足のむくみが気になるのであれば、ふくらはぎをよく動かし筋肉をつけることが大切になります。
日々のエクササイズなどにより、適度な筋肉をつけ代謝を良くする事により、血のめぐりの良い、むくみにくい足になります。

スポンサードリンク

ページの先頭へ