肩こり、腰痛などの痛みもむくみの原因になります。痛みを伴う症状には注意が必要です。

肩こり、腰痛、痛みとむくみ

かゆみや痛み、そしてむくみ

かゆみや痛みのできるようは腫れもむくみのひとつになります。
じんま疹や、たとえば足や腕を打撲してしまった時に、かゆみや痛みがある部分が赤く腫れあがります。
これは、幹部の血液中の水分がにじみでて炎症が起こる事が原因です。

肩こり、腰痛とむくみ

日頃から、肩こりや腰痛がある人は、肩や腰に炎症が起こっています

リラックス
肩こりや腰痛は全身の体内水分を滞らせ、気が付かないうちに全身のむくみへとつながります。
実は、顔がむくみやすい人、手先がむくみやすい人は、
肩こりで悩んでいる場合が多く、そのようなケースでは、むくみ解消よりも先に、肩こりや腰痛などの炎症を抑える必要があります。

肩こりや腰痛の対処法ですが、肩こりや腰痛の炎症が治まってから、ストレッチやカイロを貼るなどがあります。

子宮内膜症とむくみ

子宮内膜症は、子宮内膜が子宮以外にでき、月経(生理)のたびに出血を繰り返す病気です

子宮内膜症の原因ははっきりとわかっておらず、一般的には【ストレス】が原因といわれています。
子宮内膜症により出血おこると、内膜周辺で炎症が起き、癒着します。それが原因となり、月経時以外にも炎症や痛みが起こるようになります。
肩こりなどと同じしくみで、子宮の周辺に水分がたまり、腹部や下半身がむくんでしまうケースもあります。

※医学的に子宮内膜症とむくみの関連は明らかにされていないため、
婦人科で検診を受けられた際に子宮内膜症が原因でむくんでいると指摘されるケースは殆どありません。

スポンサードリンク

ページの先頭へ