セルライトの出来やすい箇所】セルライトは何処に出来るのかを、チェックしましょう。(足のむくみ解消法)

セルライトが出来やすい箇所

セルライトは下半身に出来やすい

セルライトができる場所は、微小循環系、静脈系、リンパ系の障害が発生する場所に関係しています

セルライトは

下半身= 太もも、おしり、ふくらはぎ、膝のまわり
上半身 = 二の腕、首の後ろ

に現れやすい特徴があります。

太もものうしろ側、外側、お尻

セルライトが一番つきやすい場所は、太ももの後ろ側、おしりの境界線から膝裏のひっこみ部位になります

太もものうしろ側、お尻の境目からひざの裏のひっこみの部位は、セルライトが形成されやすいですが、改善がされやすい箇所でもあります。

太ももの前側

太もものエクササイズ足の付け根からひざのお皿の上までが異常に太くなってしまい、上半身との差がアンバランスの場合には、医学的な治療が必要になるケースもあります。
もしもまちがったエクササイズを続けていると、状態が悪くなってしまうケースもあるため注意しましょう。改善には時間が必要な箇所です。

ひざまわり

ひざの内側は特にセルライトの線経が集中しているため、
セルライトの改善には時間がかかる箇所です

膝回りのセルライト改善セルライトがひざまわりに発生する原因は、ホルモン療法、ピルの使用、不妊治療などが深く関係しています。

ふくらはぎと足首

ふくらはぎや足首のセルライトがある場合、食生活が乱れている事が原因の場合が多い

ふくらはぎのセルライト改善ふくらはぎや、足首にセルライトがついてしまっているのは、食生活が乱れていてお菓子やスイーツを過食している場合が多いため、食生活の見直しが特に必要です。

スポンサードリンク

ページの先頭へ